外壁塗装の相場価格を一括見積もり
外壁塗装の相場を一括見積もり 外壁塗装の価格を一括見積もり

外壁塗装の見積書を匿名で受け取る為には

建物図面のコピー、建物写真などが必要

外壁塗装の見積書を匿名でもらう為に必須な条件があります。

通常、見積書を提出する為に塗装会社は現地へ調査に行きます。
現地調査に行って何をするかと言うと、
・外壁、屋根の塗装箇所の面積を測ります。
・外壁、屋根の傷み具合を調査します。
他にも、建物の立地状況や現在塗られている塗料、今回塗る塗料の提案やデザイン案などなど色々とあるのですが、大きく言うと上記の2つになります。

当サイトを利用して匿名で「見積書・提案」を提出するの場合にも塗装箇所の面積が必要になります。
現地調査しない代わりに塗装面積を計算する為に図面のコピーが必要になります。
図面から塗装箇所の面積を計算する為には、
・平面図:全ての階(外壁の面積を確認します)
・立面図:東西南北-全ての方向(窓など塗装しなくて良い箇所がわかります)
・配置図:(足場などの設置確認の為に必要になります)
上記の図面が全て揃うことで、詳細な概算見積書が提出できます。

次に、外壁の傷み具合ですが匿名のままで見積書に加える為に外壁の写真が必要になります。
ヒビ割れや塗装の剥げなどの写真がある事で外壁の状況のイメージができます。
上記の写真があると、さらに詳細な概算見積りが提出できます。

このような理由で、匿名で外壁塗装の見積書が提出される為には図面のコピーなどが必須になります。

匿名での見積書は概算の見積書になります。
・外壁、屋根の劣化具合が写真で全て把握できない為
・サイディングの場合はシーリングの全長が図面、写真では確認できない為
・補修箇所の確認ができない為
上記のようなことから概算の見積書になりますが
当協会を利用した、ほとんどの方が匿名からの概算の見積書の金額で実際の塗装工事が出来ております。
このように見積書の作成から質の高い塗装会社が当協会に加盟していることがお分かりになると思います。

 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり 外壁塗装の一括見積もり